規約1.あなたは、米国ESTAのWebサイトに掲示されている次の内容に、同意しますか?で不正な回答をした場合米国渡航のESTA有効性はお約束できません。

電子渡航認証システム(ESTA)は、法施行機関のデータベースとの照合を行ないます。ビザ免除プログラムを利用して米国に入国するすべての渡航者は、搭乗前にこのシステムを用いて電子渡航認証を取得することが義務付けられています。 渡航認証申請が承認されている場合、渡航資格があることが証明されたことになりますが、ビザ免除プログラムに基づき米国に入国が認められることを証明するものではありません。

米国に到着すると、入国地で税関国境警備局審査官の審査を受けることになりますが、ビザ免除プログラムに基づき、または米国法による何 らかの理由で入国拒否と判定されることがあります。 電子渡航認証の資格がないと判定されても、渡米のためのビザ申請ができないということではありません。 あなた自身または第三者の代行者により提供されたすべての情報は、真実、かつ正確なものでなければなりません。電子渡航認証資格に影響を与える新しい情報な ど、何らかの理由によりいつでも取り消されることがあります。あなた自身または代行により提出された電子渡航認証申請において故意に重大な偽り、虚偽、または詐欺の供述あるいは表明を行なった場合には、行政処分や刑事処分を受けることがあります。

規約2.あなたは、米国ESTAのWebサイトに掲示されている下記の権利の放棄と証明について、同意しますか? で不正な回答をした場合米国渡航のESTA有効性はお約束できません。

■権利の放棄 私は、ESTAで取得した渡航認証の期間中、米国税関国境警備局審査官の入国に関する決定に対して審査または不服申立を行う、あるいは亡命の申請事由を除き、ビザ免除プログラムでの入国申請から生じる除外措置について異議を申し立てる権利を放棄する旨の説明を読み、了解しました。 上記の権利放棄に加え、ビザ免除プログラムに基づく米国への入国の条件として、私は、米国に到着時の審査において、生体認証識別(指紋や写真など)を提出することにより、米国税関国境警備局審査官の入国に関する決定に対して審査または不服申立を行う、あるいは亡命の申請事由を除き、ビザ免除プログラムによる入国申請から生じる除外措置について異議を申し立てる権利を放棄することが再確認されるものであることに同意します。

■証明 私、申請者は、本申請書のすべての質問事項および記載事項を読み、または代読してもらい、本申請書のすべての質問事項および記載事項を理解したことを証明します。本申請書で記述した回答および内容は、私の知る限り、また信じる限りにおいて真実、かつ正確なものです。 申請者の代行者として申請書を提出する第三者として、私は、本申請書に名前が記載された人(申請者)に本申請書のすべての質問事項および記載事項を読み上 げたことを証明します。私は、さらに、申請者が本申請書のすべての質問事項および記載内容を読み、または代読してもらい、理解し、また、米国税関国境警備局審査官の入国に関する決定に対して審査または不服申立を行う、あるいは亡命の申請事由を除き、ビザ免除プログラムによる入国申請から生じる除外措置について、異議を唱える権利を放棄することを証明していることを証明します。 本申請書で記述した回答および内容は、申請者の知る限り、また信じる限りにおいて 真実、かつ正確なものです。 個人情報の収集および使用につき、個人情報保護法および関連法規、日本工業規格「個人情報に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した当社のコンプライアンス・プログラムを遵守し、適正な管理のもとで行うものとし、その範囲は、以下の当社サービスの円滑なご提供および当社の業務の管理のために必要とする最小限に止めます。

■収集項目: 氏名(英文)、生年月日、性別、連絡先、Eメール、パスポート情報(パスポート番号、パスポート発行日、 パスポート満了日、発行国)、居住国、伝染病可否、法律違反可否、諜報活動等の反国家行為の可否、 アメリカ国内就職予定の可否、アメリカの市民権児童虐待可否、過去のアメリカ入国拒否の有無、過去のアメリカ入国 取消し有無、サービスの利用記録、接続ログ、クッキー、決済記録等) 最終的な入国判断はESTAとは別途入国地にて税関国境警備局審査官による入国審査があります。 ESTA申請の結果、拒否となる場合もありこの場合は米国大使館にてビザの申請が必要。 拒否の場合でも、返金の対応はいたしかねます。予めご了承ください。 当サイトは民間のサービスを提供しております。基本的に48時間以内に申請結果を通知。ESTA申請は米国国土安全保障省(DHS)の公式サイトに14米ドルにてご自身で行うこともできます。申請結果配信までに例外的に78時間ほどかかる場合が御座います。 弊社サービスと米国安全保障局のサービスの違いはこちら。 申請代行後のキャンセルはサービスの性質上お受けできません。 CBP上でご自身で申請を行った場合でも3,650円のキャンセル料は発生致します。CBP上で自身の申請をした場合でも事前連絡がない場合・ストップが間に合わない場合は作業が進められているため、ESTA ASIAが渡航申請番号取得時点でいかなるキャンセルも受付できません。 当サイトは、ESTA申請に不安を感じる方、手続きを面倒に感じる方、英語が分らない方などのために ビザ免除プログラムに基づいたESTAの申請を代行しております。 登録者にはESTAに関する質問にお答えし、ご登録内容に不備の場合は、 本人に確認した上で代行を進めております。

万が一、お客様の入力内容に不備・間違い、その他米国合衆国側での決定などで米国渡航に支障が生じた場合当社は一切の責任を負いません。
本サービスを利用した場合に、本規約の適用を受けることについて承諾したものとみなします。

■第1条(規約の目的) 下記の規約はEATA ASIAが接続した方のアメリカのESTA(Electronic System Travel Authorisation) の申請による利用条件及び手続き、 権利及び責任を規定するためです。または、本サービスを利用した場合に、本規約の適用を受けることについて承諾したものとみなします。

■第2条(規約の範囲及び変更のこと) 1.弊社のウェブサイトがサイト利用上、申請者にご案内する規定はこの規約の一部を構成することで ユーザーはこの規約に同意した上で申請代行サービスが利用されます。 2.弊社のウェブサイトがサイト利用でユーザーに提供しているサービスの利用上の決定も、本規約の一部としてすることし、本規約の適用を受けることについて承諾した時点から資格を与えて、この規約を許可させることとします。 3.弊社のウェブサイトがサイトはユーザーの承諾なしに変更出来ることについて、ユーザーは同意したとします。
■第3条(本サイトからの通知) 1.前条以外の場合に弊社が必要だと判断する時、本ウェブサイトは申請者について必要な事項は通知が可能です。 2.前項の通知は本サービス上に表紙されている時点から申請者の全員に通知したものとみなされます。

■第4条(サービスの提供時間) 1. 弊社のサービスの提供時間は原則的で一日24時間とします。 ただ、定期点検及びその以外の理由によってサービスを事前通知することなく、一時中止される場合もあります。

■第5条(ユーザー) 1.ユーザーというのは esta.asia からESTA申請代行をするため登録を申請してこの規約に同意させていただいた申請者のことです。 2. 未成年者は、適格な法定代理人の事前の同意がなければ、ESTA ASIAのサービスを利用することができないものとします。
■第6条(ユーザーの個人情報) 1. esta.asia サービスを利用する場合、申請者のお名前(英文)、生年月日、性別、連絡先、Eメール、 パスポートの情報(パスポートの番号、パスポートの発行日、パスポートの有効期間、パスポートの発行日)居住国、伝染病可否、諜報活動など、反国家的な行為、 アメリカ国内就職予定可否、アメリカの市民権児童虐待の可否、アメリカ入国拒否、または取消しのことなどのサービスの利用状態はこのウェブサイトがサイトのデータベースに個人情報が登録となります。 2. esta.asia は登録された情報を個人情報として管理し、次の該当項目に以外は第3者には非公開とします。 (1)ユーザーの同意があった場合 (2)法律などによる要求 (3)個人区別が出来ない状態になった場合 (4)システムの補修、運営の管理などの業務に必要があると弊社が判断した場合 (5) esta.asia の企画、運営に必要があると弊社が判断した場合

■第7条(登録の承認) 1.弊社は申請者の規約同意を受け入れてからユーザ
ーの登録が承認されて、本規約に根拠するユーザーの契約が成立します。
■第8条(登録の不承認及び承認の取消し) 1.弊社は、前条の審査の結果、登録申請をした申請者が以下の項目に該当することをご存じしました場合、 その申請者の登録は承認が出来ない場合もあります。 (1)登録申請時の記載事項に虚偽記載、誤記または記入漏れがあった場合 (2)登録の申請者が本サイトの所定の手続きの通り登録申請を実施しない場合 (3)登録申請をした申請者の存在がない場合 (4)その他のこのサイトがユーザーとして不適当だと判断した場合
■第9条(情報の利用禁止) 1.ユーザーは弊社が承認をした場合(該当の情報に関して権利を持っている第3者がいる場合には 本ウェブサイトを通じて該当の第3者の承認を取得出来ることも含んでいます。)の以外は本サービスを通じて 入手したある情報に関してコピー、転載、販売、出版、その他、営利、私的の目的には一切行っておりません。
■第10条(サービスの内容について) 1.本サービスの内容については弊社が別に決めます。 2.本サービスの提供の条件及び運用方法については esta.asia が別に決めます。 3.弊社はユーザーにあらかじめ通知あるいは承諾なしに本サービスの内容、提供条件または運用方法の全部 あるいは一部の変更、追加、中止もできます。ユーザーは上記のことに承諾したものとみなします。
■第11条(情報などの削除) 1.ユーザーが本サービスに登録した情報あるいは文章、メールなどを弊社がサービス管理期間が過ぎた場合、 このウェブサイトはユーザーにあらかじめ通知することなく、除きまして個人情報は保管しません。 2.ユーザーの情報は二つで区別します。 *申請サービスの決済した場合:6ヶ月内にお客様の申請情報を別の所のデータベースに貯蔵します。 申請サービスを利用してから1ヶ月が過ぎてしまったら自動に別の所のデータベースに貯蔵しますが、 このウェブサイトには削除されます。
■第12条(サービス申請の結果に対する免責) 1.弊社は申請者の情報を代行しているだけの申請の結果についてはアメリカの政府の権限ですので申請結果については 責任は負いません。 2.申請者が本ウェブサイトに提供した情報が間違えた部分、誤謬を犯したことについても弊社は責任は負いません。 3.アメリカ合衆国側によるステータス変更の場合も当サイトで関知できないアメリカ政府の権限の下行われるものとなりますので 以下なる損害賠償責任は一切負いません。 ■第13条(サービスの一時的な打ち切り) 1.弊社は以下のことが生じした場合にはユーザーにあらじめ通知することなく、本サービスは一時打ち切りの場合があります。 (1)サービスのシステムの定期的な補修のため、または緊急事項が実施が行った場合 (2)火事、停電などにより提供が出来なくなった場合 (3)地震、噴火、洪水、津波などの天地地変により提供が出来なくなった場合 (4)戦争、戦乱、暴動、騒乱、労働争議などにより提供が出来なくなった場合 (5)その他、運用または技術上の本ウェブサイトが本サービスの一時的な打ち切りの遅延の必要があると弊社が判断した場合。 2.弊社は上記の以外の理由による本サービスの提供の遅延または打ち切りなどが生じしても 弊社はユーザーまたは他の第三者には責任は負いません。
■第14条 1.ユーザーは本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。 (1)ユーザーもしくは第三者、ウェブサイトの著作権、その以外の知的所有権を侵害する行為、 又は侵害する恐れのある行為。 (2)ユーザーもしくは第三者、ウェブサイトの財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、 又は侵害する恐れのある行為。 (3)ユーザーもしくは第三者、ウェブサイトを誹謗中傷する恐れのある行為。 (4)有害なコンピューターのプログラムなどの送信または使う行為。 (5)第三者に不利益与える行為。 (6)本サービスを利用して利益をとる行為。 (7)美風良俗に反する行為。 (8)犯罪的な行為に結合される行為。 (9)その以外、法令に反する行為。 (10)適格な法定代理人の事前の同意なしに未成年者がウェブサイトを使用する行為 2.ユーザーが本サービスの利用するとき、第三者に対して、損害を与えた場合、そのユーザーは自分の費用、責任を負います。 本ウェブサイトには被害を与えてはいけなせん。 3.弊社は本サービスの利用する時に発生するユーザーの損害には責任は負いませんので損害賠償する義務はありません。 4.ユーザーが規約を違反して、 esta.asia に損害を与えた場合に本ウェブサイトはそのユーザーの損害には責任は負いませんので 損害賠償する義務はありません。
■第15条(キャンセル費用) 税別表示とし、キャンセル費用には別途消費税相当額を申し受けます。 ■第16条(除名処分など) 1.ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合は esta.asia は該当するユーザーにあらかじめ通知することなく、 または催告なし、除名処分、またはIDの使用が一時停止、資格が剥奪となります。 (1)登録時、虚偽の申請をした場合 (2)IDまたはパスワードを不正に使用した場合 (3)本規約の運用を妨害した場合 (4)本サービスの条項の中ことを違反した場合 (5)その他、本ウェブサイトがユーザーとして不適当だと判断した場合。 2.ユーザーが上記の各号に該当して esta.asia が損害こうむった場合本サイトの除名処分、 またはIDの使用の一時停止の有無関係なし、本サイトが損害をこうむった部分には損害賠償の請求することができます。
■第18条(本サービスの提供の中止) 1. esta.asia は1ヶ月の前触れの期間からユーザーに通知した上で、本サービスの提供を中止することができます。 2.前項の通知は esta.asia 上で1ヶ月間、表示された時点から全員のユーザーが承諾したものとみなされます。 3. esta.asia は本サービスの提供の中止時、前項の手続きを踏んでからの中止に随伴したユーザーまたは 第三者からの損害賠償の請求することは出来ません。
■第19条(ID及びパスワードの管理の責任) 1.ユーザーは弊社に申請して得た承認番号などの使用及び管理について全部の責任を負います。 2.ユーザーは弊社から得たID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与または使用することはできません。 3.弊社はユーザーがID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、利用したことによって生じた損害等につきましては、 弊社はいかなる責任も負いません。 ユーザーは自分のIDとパスワードを忘れてしまった時には早速 esta.asia に申請したことにして本ウェブサイトの指示に 首肯するものとします。 また、該当のID及びパスワードによって本サービスの利用は該当のユーザーがしたものとみなされます。
■第20条(IDの一時停止など) 1.弊社に対して緊急性が高いと判断した場合、該当のユーザーの承諾なし、該当IDを使用停止をされまして、 ユーザーはあらかじめこの趣意のことに承諾するものとします。 2 .弊社が前項の措置をした理由で該当のユーザーが本サービスを使えなくて、これによった損害が生じた場合弊社は いかなる責任も負いません。
■第21条(管轄裁判所) 1.ユーザーと弊社の間に訴訟の必要が生じた場合、香港の地方裁判所をユーザーと弊社との所轄裁判所とします。 問い合わせ先 ESTA申請代行 ESTA ASIA. 本利用規約は 2009年 11月25日から施行します。