>

アメリカESTA申請時の英字姓名記入方法


ESTAの姓名記載方法解説

ESTAの姓名ははパスポート記載と同じように記入しよう

ESTA申請時の姓名はパスポートの表記と一致しなければなりません。 ただし、パスポート上のお名前にカッコがついている場合は、カッコ外のお名前にて入力してください。 日本のパスポートは、姓名のローマ字表記にヘボン式を用いています。 パスポートが手元にある場合は、パスポート記載されている通りに記載して申請を進めることをおすすまいたします。

ESTAの申請を開始

◆ESTA申請特に注意が必要なケース

最近結婚された方

パスポート表記が旧姓のままならば、ESTA申請の姓名も旧姓。

同行者の読み方の確認忘れ

幸子 × SACHIKO ○ YUKIKO

◆間違いやすい、ヘボン式表記の特例

■ 「ん」の特例
B, M, Pの前はNの代わりにMを置く。
なんば = NAMBA ほんま = HOMMA さんぺい = SAMPEI

■ 「っ」の特例
子音を重ねる。
ただし 「っち」「っちゃ」「っちゅ」「っちょ」に限り、CHの前に T を加える。

はっとり = HATTORI きっかわ = KIKKAWA
ほっち = HOTCHI はっちょう = HATCHO

■ 長く引きのばして発する音
母音は重ねず、一つ。

ただし 「おお」 に限って、O または OH どちらでも可(パスポートを要確認)
こうの = KONO ひゅうが = HYUGA ちゅうま = CHUMA
おおの = ONO または OHNO

■ 「し」 SHI と表記する( SI ではない)

ヘボン式ローマ字綴方 一覧表

旅券法でパスポートにはヘボン式でローマ字名を表示することと決められており、
それに伴ないESTA申請時のの氏名表記もパスポートと一致させることとなっています。心配な方はパスポートを確認しながら申請を進めることをおすすめします。


ESTAの申請を開始

渡航先別情報

ハワイ渡航に必要なESTA情報

ハワイへ渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものやハワイ入国の流れを解説

渡航先別情報

グアム渡航に必要なESTA情報

グアムへ渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものやグアム入国の流れを解説

渡航先別情報

サイパン、マリアナ諸島渡航に必要なESTA情報

サイパン、マリアナ諸島へ渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものやサイパン、マリアナ諸島入国の流れを解説

渡航先別情報

米国本土渡航に必要なESTA情報

米国本土へ渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものや米国本土入国の流れを解説

渡航先別情報

米国乗り継ぎ渡航に必要なESTA情報

アメリカ乗り継ぎ(トランジットの場合)で渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものやアメリカ乗り継ぎ(トランジットの場合)方法

エスタの申請を開始お申込み

各種注意事項を読み同意された方は以下のお申込みボタンから申請をスタートしてください。
 
お支払方法お支払方法
 
インターネットでのお問い合わせインターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ

  • ESTA手数料の支払いが可能なクレジットカードブランド一覧