>

パスポート更新したら必ずESTA申請


パスポート更新したら必ずESTA申請

必ずパスポートを更新したらESTA(エスタ)を新たに申請してください。 なぜならば、ESTAはパスポート番号単位で管理されております。 パスポート更新をするとパスポート番号が更新されますので、お持ちのESTAは無効化されます。
忘れがちでトラブルになりやすいので、必ず再度申請を行ってください。新たにESTAを申請しないとアメリカへ渡航することはできません。

パスポートを更新した際のETSA申請方法と必要情報


パスポートを更新した場合、以前ESTA申請した時と同様にESTA申請が必要です。 ESTAに必要な申請情報は常に変化していますので、パスポート更新後の申請で 必要な項目を再確認し再度申請を開始してください。
ESTA申請に必要な情報は以下の情報となります。

■ESTA申請に必要な情報
・パスポート情報
・申請者の個人情報
・申請費用支払いに必要な情報

ESTAの申請を開始

ESTA情報

2回目以降のESTA申請方法

過去の当サイトでの事例2回目以降のESTA申請方法を記載しております。

ESTA情報

ESTAが有効期限が切れています(失効済み)になる原因

ESTA申請公式ウェブサイトで申請状況を確認した際に有効期限が切れています(失効済み)を解説。

ESTA情報

ESTA(エスタ)は何日前までに申請?

過去の当サイトでのESTA申請事例からESTAの審査にどれぐらい時間がかかるかをまとめております。

渡航先別情報

ハワイ渡航に必要なESTA情報

ハワイへ渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものやハワイ入国の流れを解説

渡航先別情報

グアム渡航に必要なESTA情報

グアムへ渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものやグアム入国の流れを解説

渡航先別情報

米国本土渡航に必要なESTA情報

米国本土へ渡航予定の方向けの情報となります。ESTA申請に必要なものや米国本土入国の流れを解説


エスタの申請を開始お申込み

各種注意事項を読み同意された方は以下のお申込みボタンから申請をスタートしてください。
 
お支払方法お支払方法
 
インターネットでのお問い合わせインターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ

  • ESTA手数料の支払いが可能なクレジットカードブランド一覧