>

米国渡航 持ち物チェックリスト

旅の荷物は、現地で手に入るものは省くなど、身軽にすることがポイントです。 必要になりそうと考えて、ついつい色々なものをバッグに詰めてしまうと、 持ち物が増える分、盗難や紛失の可能性も増えてしまいます。
「最低限必要なもの+現地で使うもの」を用意しましょう。 ここでは、持ち物リストを紹介します。

最重要持ち物 これがないと入国できない!?

ESTA(エスタ 電子渡航認証システム)
ビザを取得していない場合は必ずエスタを取得しなければなりません。
これが無いとアメリカへ入国できないどころか、飛行機にも乗れません。 必ず米国へ渡航する前にESTAは取得してください。
極端を言うならパスポートとESTAとお金があれば何とかアメリカで滞在できます。

ESTAの申請を開始

米国旅行 機内持ち込み手荷物

・パスポート ◎
・アメリカへの航空券 ◎
・現金(現地通貨/日本円) ◎
・クレジットカード ◎
・トラベラーズチェック △
・海外旅行傷害保険契約証 〇
・旅程表 〇
・ホテルの予約確認証 〇
・運転免許証 〇
・地図、ガイドブック 〇
・会話集、辞書 〇
・筆記用具、メモ帳 〇※
・薬、化粧品、生理用品 〇
・室内ばき(スリッパ) △※
・デジタルカメラ、電池 〇
・フィルム 〇
・パスポートコピー、顔写真 〇
・パーソナルメモ 〇
(パスポート番号やクレジット番号、
各種紛失・盗難連絡先などを控えたもの)

ESTAの申請を開始

米国渡航預ける荷物

・衣類 〇
・洗面用具、シャンプー 〇
・帽子 〇
・パスポートコピー、顔写真 〇
(機内持ち込み手荷物とは別に)
・サングラス 〇
・雨具 △※
・パジャマ △※
・洗濯用具 △※
・ヘアドライヤー △
・目覚まし時計 △
・友人・知人の住所録 △
・コンセント変換プラグ、変圧器 △
・虫よけスプレー △
・ビニール袋 △※
・大きめの折り畳みバッグ △※
・ウェットティッシュ △
・使い捨てカイロ(寒い場合) △
・カギ(ロック付きワイヤー) △
・日焼け止め △

旅先でも携帯電話はいまや必携のツールとなっています。
海外での使い方や最新情報を確認しておきましょう。

● NTTドコモワールドウィング
℡ : 0120-800-000 ドコモ電話機から 151
( http://www.nttdocomo.co.jp )

● ソフトバンクモバイル
℡ : 0088-240-157 ソフトバンク電話機から 157
( http://mb.softbank.jp/mb )

● auグローバルパスポート
℡ : 0077-7-111 au電話機から 157
( http://www.au.kddi.com )

・参考文献
ブルーガイド海外版編集部『わがまま歩き 旅行会話 海外旅行安全対策マニュアル』実業之日本社(2007年)


エスタの申請を開始お申込み

各種注意事項を読み同意された方は以下のお申込みボタンから申請をスタートしてください。
 
お支払方法お支払方法
 
インターネットでのお問い合わせインターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ