>

2回目以降のESTA申請方法

過去の当サイトでの事例2回目以降のESTA申請方法を記載しております。

ESTA2回目の申請は必要か?

ESTAが有効期限以内であり、なおかつパスポート情報の変更が無ければそのままESTAを継続して 利用することが可能です。有効期限が切れていたり、情報変更したい場合は再度ESTAの審査を受ける必要がございます。


2回目のESTA申請方法

2回目のESTA申請方法についてですが、ESTAには有効期限延長という制度がないため、1回目の申請と同様に すべて申請フォームに入力し、申請費用を支払い再度申請が必要となります。

数か月後の渡航予定だがESTAの申請は可能か

可能です。前持った渡航予定計画段階での申請をおすすめします

ESTAの有効期限は2年間となります。(パスポートの有効期限が2年未満の場合はパスポート有効期限まで) そのため、渡航予定が数か月後だとしても事前にESTAを取得することが可能です。 ぎりぎりまでESTA申請を行っていないと忘れる可能性高いので渡航お予定を立てた段階でのESTA申請をおすすめいたします。


ESTAの申請を開始

ESTAの申請を開始

エスタの申請を開始お申込み

各種注意事項を読み同意された方は以下のお申込みボタンから申請をスタートしてください。
 
お支払方法お支払方法
 
インターネットでのお問い合わせインターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ

  • ESTA手数料の支払いが可能なクレジットカードブランド一覧