> >

アメリカ自動入国審査端末APC 設置場所と対象者のご案内

アメリカ自動入国審査端末APCとは

APC概要

アメリカ合衆国が入国審査をスピーディーにするために導入されたのが、『自動パスポートコントロール』(Automated Passport Control、通称APC)といいます。 渡航者は自身でキオスク端末を使用し、税関申告書とバイオ情報を提出します。 APCが導入されたことにより待ち時間の短縮、混雑の軽減、迅速な処理が期待されます。 APC端末の利用は無料であり、事前登録の必要はありません。

APC利用可能対象者

アメリカ自動入国審査端末APC対象者
以下の内容に該当する方がAPCキオスク端末で入国自動審査を受けることが可能です。

・米国市民、米国法定永住者、カナダ市民、ESTA(Visa Waiver Program)を利用する旅行者、B1 / B2またはDビザで入国する旅行者
・ESTAを取得して2回目以降の入国

ESTAの申請を開始

APCはどのような仕組みなのか

APCの仕組み

紙の税関申告書に記入する代わりに、対象の旅客者はAPCキオスクでの処理が可能です。 旅行者は、パスポートをスキャンし、キオスクを使用して自身の写真を撮影し、飛行情報を確認するし、CBP検査関連の質問を端末上から回答します。
旅客が一連の質問を完了すると、キオスクでの処理の控えが発行されます。 旅行者は、パスポートと処理の控えをCBPオフィサーに提出し、米国入国検査を確定します。 APCは、同じ居住住所の場合、まとめて処理することも可能です。

ESTAの申請を開始

APC端末対象空港

APC端末対象空港

APC設置場所リスト(下部参照)に掲載されている空港から入国

アメリカ自動入国審査端末APC設置場所
・Hartsfield-Jackson Atlanta International Airport (ATL)
(ハーツフィールド ジャクソンアトランタ国際空港 (ATL))

・Aruba Queen Beatrix International Airport (AUA)
(アルーバ クイーン ベアトリックス国際空港(AUA))

・Abu Dhabi International Airport (AUH)
(アブダビ国際空港(AUH))

・Austin-Bergstrom International Airport (AUS)
(オースティン バーグストロム国際空港(AUS))

・Boston Logan International Airport (BOS)
(ボストン-ローガン国際空港 (BOS))

・Charlotte Douglas International Airport (CLT)
(シャルロット ダグラス国際空港 (CLT))

・Chicago Midway International Airport (MDW)
(シカゴ ミッドウェイ国際空港(MDW))

・Chicago O’Hare International Airport (ORD)
(シカゴ オヘア国際空港 (ORD))

・Dallas/Fort Worth International Airport (DFW)
(ダラス/フォートウオース国際空港 (DF))

・Denver International Airport (DEN)
(デンバー国際空港 (DEN))

・Detroit Metropolitan Wayne County Airport (DTW)
(デトロイト メトロポリタン ウェイン郡空港 (DTW))

・Dublin International Airport (DUB)
(ダブリン国際空港 (DUB))

・Edmonton International Airport (YEG)
(エドモントン国際空港 (YEG))

・Fort Lauderdale-Hollywood International Airport (FLL)
(フォートローダーデール-ハリウッド国際空港 (FLL))

・Halifax Stanfield International Airport (YHZ)
(ハリファックス スタンフィールド国際空港 (YHZ))

・Honolulu International Airport (HNL)
(ホノルル国際空港 (HNL))

・Houston George Bush Intercontinental Airport (IAH)
(ヒューストン ジョージ ブッシュ インターコンチネンタル空港 (IAH))

・Las Vegas McCarran International Airport (LAS)
(ラスベガス マッカラン国際空港 (LAS))

・Los Angeles International Airport (LAX)
(ロスアンゼルス国際空港 (LAX))

・Miami International Airport (MIA)
(マイアミ国際空港 (MIA))

・Mineta San Jose International Airport (SJC)
(ミネア サンジョーズ国際空港 (MSP))

・Minneapolis-Saint Paul International Airport (MSP)
(ミネアポリス-セントポール国際空港 (MSP))

・Montréal - Pierre Elliott Trudeau International Airport (YUL)
(モントリオール-ピエール エリオット トルドー国際空港 (YUL))

・Nassau Lynden Pindling International Airport (NAS)
(ナソー リンデン ピンドリング国際空港(NAS))

・New York - John F. Kennedy International Airport (JFK)
(ニューヨーク-ジョン F. ケネディ国際空港 (JFK))

・Newark Liberty International Airport (EWR)
(ネワーク リバティ国際空港 (EWR))

・Oakland International Airport (OAK)
(オークランド国際空港(OAK))

・Orlando International Airport (MCO)
(オーランド国際空港 (MCO))

・Philadelphia International Airport (PHL)
(フィラデルフィア国際空港 (PHL))

・Phoenix Sky Harbor International Airport (PHX)
(フェニックス スカイ ハーバー国際空港 (PHX))

・Pittsburgh International Airport (PIT)
(ピッツバーグ国際空港(PIT))

・Portland International Airport (PDX)
(ポートランド国際空港 (PDX))

・Raleigh-Durham International Airport (RDU)
(アメリカ・ ローリー・ダーラム国際空港(RDU))

・Reno International Airport (RNO)
(レノ国際空港(RNO))

・Salt Lake City International Airport (SLC)
(ソルトレイク国際空港(SLC))

・San Diego International Airport (SAN)
(サンディエゴ国際空港 (SAN))

・San Francisco International Airport (SFO)
(サンフランシスコ国際空港 (SFO))

・Seattle Sea-Tac Airport (SEA)
(シアトル シー-タック国際空港 (SEA))

・Tampa International Airport (TPA)
(タンパ国際空港(TPA))

・Toronto Pearson International Airport (YYZ)
(トロント ピアソン国際空港 (YYZ))

・Vancouver International Airport (YVR)
(バンクーバー国際空港 (YVR))

・Washington Dulles International Airport (IAD)
(ワシントン ダレス国際空港 (IAD))

・William P. Hobby International Airport (HOU)
(ウィリアム・P・ホビー空港 (HOU))

エスタの申請を開始 お申込み

各種注意事項を読み同意された方は以下のお申込みボタンから申請をスタートしてください。

 
お支払方法お支払方法
 
インターネットでのお問い合わせインターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ

  • ESTA手数料の支払いが可能なクレジットカードブランド一覧
  • ESTA